アプリケーション

用途

ロープスイッチは、機械を起動させるためのスイッチ、または電動式ドア、ゲート、バリアを開閉させるためのスイッチとして最適です。

設計および動作モード

付きと機能なしのタイプがあります。ラッチ機能なしのロープスイッチは、起動時にスイッチングインパルスを発生します。ラッチ機能付きのロープスイッチは、同じ操作を再びおこなうまでスイッチングインパルスが持続的に発生します。

ロープスイッチを選択する際に重要なことは、壁と天井のどちらに取り付けるかということです。以降のページの選択表から、お客様に適した製品をお選びください。また、付録ページからロープスイッチ用の付属品をお選びいただけます。

本章で紹介するロープスイッチはすべて、Low Voltage Directive(低電圧指令)06/95/ECに準拠したCEマークを取得しています。

Products »

ドア開閉装置として壁に取付け
天井に取付け