Access Point RF RxT-NET

特徴、及びオプション

  • sWave.NET® ワイヤレス技術(SW868/SW915/SW922)
  • 簡単なセットアップ
  • どんな空間にも取り付け可能
  • 広い無線の伝送域(屋外で700m、建物内ではおよそ50m)
  • 自己オーガニゼーションにより、組み込みの手間がかかりません。

主な仕様

取り付け方法Screw connection or magnet holder
接続Plug-in power supply with respective plug connectors
Network interface10/100 Base-T Ethernet via RJ 45, Cat 5e (S/UTP or F/UTP) or SF/UTP or WLAN (802.11 b/g/n)
Software interfaceHTTP/XML (see protocol definition)
保護等級IP 20 (IEC/EN 60529)
定格動作電流 Ie最大 0.1 A
定格動作電圧 Ue24 VDC -15 % … +10 %
通信周波数868.3 MHz (EU, スイス)または 915 MHz (アメリカ合衆国, カナダとメキシコ) または 916.5 MHz (日本)
表示LEDMode LED: operating state
RF LED: signalisation of telegram
汚染度2 to DIN VDE 0110
周囲温度0 °C … +55 °C
保管・輸送環境–25 °C … +85 °C
外部アンテナ推薦

ワイヤレス通信方式別製品

sWave.NET® 868 MHz (ヨーロッパ)

sWave.NET® 915 MHz (アメリカ合衆国, カナダ, メキシコとオーストラリア)

sWave.NET® 922 MHz (日本)