ドアの監視

ドアの開閉を監視するには、ポジションスイッチは的確な選択と言えるでしょう。ターンレバー付きのポジションスイッチは、監視が必要なドアに簡単に取り付けが出来ます。ドアが開くと、スイッチが信号を送ります。ケーブル付きスイッチの代わりに、ワイヤレススイッチを使用する事も出来ます。

ドアの監視

仕様

このスイッチは殆どメンテナンスの必要がありません。ワイヤレススイッチの場合には、無線信号の伝播距離が十分であるかどうかだけ、注意する必要があります。

実現

自家発電のワイヤレスポジションスイッチは、「エネルギーハーベスティング」の原理に沿って、このタスクを処理します。ケーブルが無いだけでなく、設置の際の手間もバッテリーも必要ありません。無線信号を伝達するのに必要なエネルギーを、自ら生成します。この様なアプリケーションには、EnOcean規格に則っており、ビルのオートメーションによく使用されるスイッチが使用可能です。また、シュトイテが開発した工業向け無線技術を使用する事も出来ます。何れの場合にも、様々な無線信号の利用が可能です。

お客様のメリット

ワイヤレスポジションスイッチは、思い通りの場所に簡単に設置する事ができ、配線の必要もありません。必要な場合には、後から動かす事もできます。「ワイヤレス・セキュリティ」のコンセプトは、このワイヤレススイッチや、「ワイヤレス防爆」のスイッチを基に実現されます。

ドアの監視