スライド式ガードドアのコントロール

スライド式ガードドアには、余分なスペースを確保する事なく開閉させる事が出来るという利点があります。ただし設計者は、ドアに取り付けられたコントローラーの電源ケーブルや信号ケーブルも予め見越しておかなくてはなりません。そうでなければ、無線マルチ機能ハンドルを使用する事です。

スライド式ガードドアのコントロール

仕様

マン・マシンインターフェイスにおけるワイヤレスソリューションには、高い可用性と、確かな信号伝達、そして直感的操作が求められています。

実現

無線マルチ機能ハンドルを使用すれば、動きを監視する際、直接見て、把握する事ができます。電力は取り付けられた小型太陽電池か、バッテリーから供給する事ができます。様々な無線技術が使用可能です。

お客様のメリット

外付けのコントロールパネルは不要です。更に人間工学的にも最適で、確実な操作が可能でうs。なぜなら使用者は工程を監視する際、プッシュボタンを作動させる事ができるからです。可動性の電源ケーブルをなくした事により、摩耗が減り、可用性が高まりました。

製品

スライド式ガードドアのコントロール