可動コンポーネント上の位置監視

様々な製造エリアで、可動コンポーネント上の製造品の位置を監視する必要があります。例えばプレスローラーや、プレスシリンダー、転削工具の上に乗った製品などです。

可動コンポーネント上の位置監視

仕様

この様なケースでケーブル付きのスイッチを使用すると、可動性で摩耗してしまう、ジャンパーリングや垂下ケーブルの様な電力供給源が必要になります。しかしながら監視すべき製品と一緒に流れる無線スイッチや、無線センサーを使用すれば、もっと簡単に、消耗も少なくこのタスクを担わせる事ができます。配線の必要もありません。

実現

無線でコンパクトなRF RC 10センサーは、必要なポジションを捉え、制御室の受信ユニットに信号を送ります。ねじ込み式の円柱型センサーもオプションで使用出来ます。

お客様のメリット

垂下ケーブルやジャンパーリングを使用しない為、コストも削減でき、メンテナンスの手間も不要になります。断線のリスクも無い為、センサーの可用性も高くなります。

可動コンポーネント上の位置監視