-40°C/-60°C に対応する過酷環境開閉器とセンサ

厳しい環境下での長寿命

爆発の危険、過酷な気温や気候による影響:位置監視や安全上の課題に対して、シュトイテはプロセス産業および化学産業の要求事項にまさに合致するように開発された多様な製品群を提案致します。屋外や腐食性環境、電源のないスタンドアロンでのアプリケーションには、そのような状況下で高い信頼性をもって作動する開閉器を提供いたします。

防爆

危険エリアに設置されるプラントには、ATEX/IECExやほかの防爆に関する国家認証(ロシア、ブラジル、北アメリカ、韓国、台湾)に適合した位置監視を行う様々な装置を用意しています。

過酷なアプリケーションに最適

高温、低温、湿度、振動、腐食性ガス:他社の開閉器が対応できない領域で、当社の「過酷環境」仕様の製品はその本領を発揮します。これらは、過酷な環境向けに特別に開発された製品です。これらの製品は、石油やガス産業、港湾技術、そして化学産業や水処理技術など、世界中で利用されています。

電気機械的または非接触

電気機械的ポジションスイッチによる位置監視に加え、シュトイテの「過酷環境」分野の製品群には、様々なセンサーシリーズがあります。誘導性センサと磁気センサは、過酷で不利な環境下での長寿命が特徴です。

革新:ワイヤレス位置監視

シュトイテのワイヤレス製品群は、きわめてスマートな位置監視を行う製品を取り揃えています。無線ポジションスイッチは、自給自足型もあります。また、長寿命電池のワイヤレスセンサもございます。

 

気温-60℃まで:防爆、頑丈で耐低温

低温でのアプリケーションでは、設計上、特殊な対応が必要となります。シュトイテの過酷環境ポジションスイッチや過酷環境磁気センサは、そのような要求に特化して設計されてきました。これらのシリーズは、沖合用途に利用されたり、ガス供給ネットワークのバルブの位置監視に利用されたりしています。

気温-40℃までの過酷な温度に特化して設計

様々な気候帯の屋外のアプリケーションでは、-40℃となるような低温にさらされることがあります。このような条件に対して、過酷環境スイッチ、過酷環境センサ、過酷環境コマンド装置などがご利用頂けます。このラインナップには、クレーンの上限リミットスイッチなど特殊な開閉器があります。