ポジションスイッチ

ポジションスイッチ、リミットスイッチ、ターミナルスイッチ:同じ原理ですが、たくさんの名前があります。ポジションスイッチは、機械や工場内で、移動している部品が位置を決められたり、制御されたり、監視されたりするときに使われます。動作エレメントが、最終位置に到着したか、または、ガードドアが閉じられたかなどを検出し、スイッチングコンタクトを通じて、上位のレシーバーやコントロールシステムにそれぞれの信号を送ります。このため、ポジションスイッチは、電気工学やオートメーション分野における”定番”であります。

アンチ・ツー・ブロック・スイッチ

ポジションスイッチ:汎用と特別仕様

シュトイテのポジションスイッチには様々なアクチュエータ(ロッキングレバー、ローラーレバー、スプリングロッド等)と様々なスイッチインサート(NC/NO接点の数、スナップアクション、スローアクション)、そしてハウシング素材(プラスチックまたは金属)があります。ほとんどのシリーズは、標準寸法((EN 50041またはEN 50047)です。多様な基本製品に加え、特殊なタスクに向けた”特別仕様”の製品もあります。アンチ・ツー・ブロック・スイッチは、例えば、クレーンのフックブロックが最上位置に着いた時に信号を送ります。緩みロープ検知スイッチは、コンベアシステムのロープの張力を監視するために使われます。

一般的オートメーションのためのリミットスイッチ

ドイツ、レーネにおいて、シュトイテは、長寿命で信頼性の高い、一般的オートメーションのためのポジションスイッチを開発、製造しています。その範囲は、小型リミットスイッチからへヴィーデューティのアンチ・ツー・ブロック・スイッチにまで渡ります。ポジションスイッチは、ガードドアの位置監視など、安全性に配慮が必要なアプリケーションでよく使われます。

過酷環境でのポジショニングと監視

シュトイテの過酷環境シリーズの製品は、爆発ゾーン向けのATEX認証を受けたポジションスイッチ、極端な気温下でも使用できるリミットスイッチ、極端に汚い場所でのアプリケーションに向けたスイッチなどがあります。過酷環境シリーズの特別な製品は、ケーブルフリーの防爆ポジションスイッチで、遠隔操作でレシーバーユニットと交信します。この製品は、「Extreme」分野の防爆型ワイヤレス・ポジションスイッチとしてホームページでご覧いただけます。Ex97とEx99のリミットスイッチもまた、シュトイテの新しい独自の製品です。これらのポジションスイッチは、防爆型で、周囲温度マイナス60℃までの使用が可能で、7ジュールの耐衝撃性能を満たしています。

ワイヤレス製品のポジションスイッチ:ケーブルフリー

ワイヤレスポジションスイッチは、機械や工場の建造にまったく新しい可能性を生み出し、更なるフレキシビリティをもたらします。これらのスイッチの取り付けは、可動部品上でさえも極めて簡単です。シュトイテのビジネス分野、ワイヤレスでは、多様な種類を取り揃えており、範囲や伝送モード(受領確認のあり/なし、単一/双方向)が異なる、ワイヤレスプロトコル(sWave® または、EnOcean)を提供しています。sWave.NET® ワイヤレスネットワークへの統合に適したポジションスイッチもご用意しています。

ポジションスイッチの類義語

エンドスイッチ、ポジションスイッチ、リミットスイッチ、ターミナルスイッチ

マイクロスイッチ、小型プッシュボタン、小型リミットスイッチ:コントロールユニットで使用されている小型シリーズ

小型リミットスイッチ:スローアクション切換えの、小型の最終位置決めスイッチ