記者発表

次へいく:Company

steute Schaltgeräteからsteute Technologiesへ

弊社は、2018年10月1日をもって、社名を「Schaltgeräte GmbH & Co. KG」から「steute Technologies GmbH & Co....

もっと詳しく知る
次へいく:Meditec

展示会Medica 2018 (2018年11月12日~15日)で初登場 / バッテリー電源によるワイヤレスフットコントローラ

シュトイテのメディテク分野は、医療機器で汎用できるワイヤレスフットコントローラの新シリーズをMedicaで発表します。このシリーズのユーザーインターフェイスはエネルギー効率が極めて高いため、市販の乾電池による電力供給が可能です。同時に安全性と信頼性がたいへん高くなります。 このフットコントローラは、ペダルを1個から4個まで備えられ、新しいワイヤレスフットコ...

もっと詳しく知る
次へいく:Extreme

SPS IPC Drives 2018 (会期2018年11月27日~29日)にシュトイテが出展致します/過酷環境での長寿命:新ベルトアライメント(蛇行検知)スイッチ

SPS IPC Drives 2018 にてシュトイテのビジネスユニット、過酷環境分野は新しいベルトアライメント(蛇行検知)スイッチ、ZS 92 SRを発表します。本商品は、新商品である過酷環境非常停止ロープスイッチZS 92...

もっと詳しく知る
次へいく:Wireless

EuroBLECH2018 (2018年10月23日~26日までドイツ・ハノーファーにて開催)を振り返って/成形機向けワイヤレスフットスイッチ

フットスイッチは、プレスブレーキや他の成形機を動かすカギとなる、マンマシンインターフェイスです。それらは、作働率が高く、3シフト制で稼働している工場であれば、現実的に見積もって年間2百万スイッチサイクルに達します。このスイッチによってオペレーターは、プレスストロークを作動させるだけでなく、機械を停止させることが出来るため、安全機能としての重要な役割を果たしま...

もっと詳しく知る
次へいく:Extreme

抜本的な新デザイン/ 過酷環境向けの非常停止ロープスイッチ

シュトイテのビジネスユニット、過酷環境分野は、過酷環境に向けて特別に設計した新シリーズの非常停止ロープスイッチZS 92...

もっと詳しく知る