記者発表 Extreme

次へいく:Extreme

"過酷な周囲環境向けマン・マシンインターフェース/ 周囲温度範囲が広がった防爆型コマンド装置"

Ex BF 80の新シリーズの発売に伴い、シュトイテのビジネス分野・過酷環境では、マン・マシンインターフェースのユーザーのマスマーケットをターゲットにはしていません。新しい装置と従来の製品には、重要な違いがあります。新製品は、爆発性環境に特化して開発されており、周囲温度は-60°C...

もっと詳しく知る
次へいく:Extreme

"新しいワイヤレス認証を受けた最新の製品シリーズ/ 爆発性環境向けワイヤレス・ポジションスイッチおよびセンサ"

「防爆型ワイヤレス」は、シュトイテのビジネス分野・過酷環境が開発した技術であり、爆発性環境での開閉装置のアッセンブリと作動を簡単にするものです。開閉装置は、コントロールキャビネットにある受信機に防爆対応の配線で繋ぐ必要性はもはやなく、そのようなアプリケーションに特化して作られた低エネルギーのワイヤレスプロトコルを通じて繋がれます。これは、当然ながら、ATEX...

もっと詳しく知る
次へいく:Extreme

シュトイテ防爆シリーズの新製品/ 防爆ゾーン向けロバスト非常停止ロープスイッチおよびベルトアライメント(蛇行検知)スイッチ

シュトイテの新製品ZS 92 S / ZS 92 SR非常停止ロープスイッチおよびベルトアライメント(蛇行検知)スイッチの”過酷環境”バージョンは、既に様々な場面で使用されています。展示会SPS...

もっと詳しく知る
次へいく:Extreme

リアルライフテストの結果発表 耐腐食性開閉器:ヘルゴラント島からニュルンベルクへ

これまでの一年半の間、シュトイテの“過酷環境”シリーズの様々な開閉器が北海に位置するヘルゴラント島において、海水のあたる場所でのテストを受けていました。フラウンホーファー研究所IFAM (Institute for Manufacturing Technology and Advanced Materials)...

もっと詳しく知る
次へいく:Extreme

Powtech(会期2019年4月9日~11日、ドイツ・ニュルンベルク)にシュトイテが出展します。

Powtech 2019において、シュトイテのビジネス分野"過酷環境"は、ガスと粉じんのある爆発性雰囲気で使用できる新しいソレノイドインターロックを発表します。 Ex STM...

もっと詳しく知る

13のうちの1~5