ワイヤレス多機能送信ユニット

ワイヤレスモジュールRF I/OとRF 96は、移動する、一時的に取り付けられる、またはアクセスしやすい機械部品に特に適しています。ワイヤレス多機能送信ユニットは、機械や設備に直接取り付けることができます。センサへの接続は、配線済みのM12プラグインコネクターを使用するなど、従来の方法で行われます。ひとつのRF I/Oには、最大4つまでのRFセンサを接続することができます。 または、ポジションスイッチやカムスイッチも接続できます。ワイヤレス送信は、試験済みのsWave.NET® ワイヤレス技術を利用します(SW868/SW915/SW922) 。

RF 10 ST
  • 熱可塑性エンクロージャ
  • sWaveワイヤレス技術 (SW868/SW915/SW917/SW922)
  • パワーサプライ: リチウム電池
ワイヤレス多機能送信ユニット RF 10 ST
RF 96 ST
  • 熱可塑性エンクロージャ
  • EN 50047に適合したマウント
  • sWaveワイヤレス技術 (SW868/SW915/SW917/SW922)
  • パワーサプライ: リチウム電池
ワイヤレス多機能送信ユニット RF 96 ST
RF 96 ST Vcc extern
  • 熱可塑性エンクロージャ
  • EN 50047に適合したマウント
  • sWaveワイヤレス技術 (SW868/SW915/SW917/SW922)
  • パワーサプライ: 24 VDC
ワイヤレス多機能送信ユニット RF 96 ST Vcc extern
RF I/O
  • 熱可塑性エンクロージャ
  • sWaveワイヤレス技術 (SW868/SW915/SW917/SW922)
  • パワーサプライ: リチウム電池
ワイヤレス多機能送信ユニット RF I/O
RF I/O Vcc extern
  • 熱可塑性エンクロージャ
  • sWaveワイヤレス技術 (SW868/SW915/SW917/SW922)
  • パワーサプライ: 24 VDC
ワイヤレス多機能送信ユニット RF I/O Vcc extern